HOME > 外来のご案内 > 歯科・歯科口腔外科

歯科・歯科口腔外科

歯科・歯科口腔外科

『丘の上に立つ縁の下の力持ち』な施設でありたい

当科は一般患者さんにへの通常の治療に加え「高齢や持病により治療が難しい患者さん」「歯科治療への恐怖心や嘔吐反射が強く、治療が困難な患者さん」

「一般の医院では困難な手術や歯科治療が必要な患者さん」の歯科治療、手術に取り組んでいます。当院の原動力がそれを可能にします。

高砂台病院歯科の原動力①

「入院設備」「静脈内鎮静法」「全身麻酔」を歯科治療に利用できます。

2019年度6月より体制リニューアルし、積極的に取り組んでおります。

静脈内鎮静法とは?

点滴で体内に鎮静薬(眠り薬)を入れ、心身をリラックスさせる麻酔法です。

60分程度の処置、手術が1度に可能です。

複数ヶ所の治療、難易度が高い歯科治療が可能です。

短い場合で半日(日帰り)~1日程度の入院管理が必要です。

全身麻酔法とは?

意識が完全になくなり、一切痛みを感じない状態になる麻酔法です。患者さんにとっては

「知らないうちに眠り、目覚めた時には全部終わっている」という感覚です。鎮静法でも難しい治療に用いる場合が多いです。

2~3時間程度かかる長時間の治療も可能です。

短い場合で1~2日の入院管理が必要です

持病やお体の状態、ご年齢によっては施行できない場合があります。

これらの麻酔法を利用する事で、通常の環境では治療が難しい患者さんに対しても歯科治療の選択肢が広がります。

開業医の先生方の治療計画をサポートする事も可能です。

 

高砂台病院の原動力②

患者さん個々の事情、状況に合わせた治療計画を達成する為には信頼できる技工所との連携が必要ですが、当科はそれに恵まれました。

現在旭川市1ヶ所、札幌市1ヶ所の施設と連携し、多くの補綴物(被せもの、ブリッジ、入れ歯など)の治療を一般患者さんのみでなく

高齢、持病のある患者さんに対しても提供する事ができています。

<当院の主な治療実績>

入院症例(2019年6月~2020年8月現在)

静脈内鎮静法症例  60件

全身麻酔症例    37件

(入院症例内訳)

抜歯、埋伏抜歯   89例

歯根端切除術    10例

襄胞・良性腫瘍摘出 30例

歯の移植、再植    8例

骨隆起切除・骨整形  4例

一般歯科治療    22例

 

外来診療

一般歯科診療

 

口腔外科診療

 

 

当院は「丘にそびえる歯科治療最後の砦」をコンセプトに、開業医の先生方の

治療計画のサポート、一般患者さんのみではなく、歯科治療が困難な状況にある

患者さんへの歯科治療の達成を目指し、日々努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP