HOME > 病院のご案内 > 理事長のご挨拶

理事長のご挨拶

  当院は急性期から慢性期、介護までを一貫して診療にあたっております。
 高砂台の地は旭川を一望出来る高台に有り、真正面に旭岳を望み、良好な療養環境を誇っております。
 「丘の上の安心ゾーン」をモットーにして内科、外科、整形外科を中心に眼科、歯科口腔外科、透析科の他にリハビリ、漢方、点滴療法を取り入れて全人間的に患者さんを診て、みなさんの期待に応えるべく、職員一同日頃から研鑽を積んでおります。

 特にこれからの高齢化時代を踏まえて、老人医療・介護に力を入れて、通所リハビリや関連介護施設「楽楽」を揃えて皆様のご要望に応えております。昨年は無事開業30周年を迎え事が出来ました。ひとえに皆様方のご支持の賜と感謝致し、更なる患者サービスを心に期しております。
 これからも何時でも安心して、しかも気軽にご利用頂けるよう心掛けてまいります。

理事長・院長 恩田 芳和

略歴

1973年3月
国立大学弘前大学医学部卒業
1973年4月
北海道大学医学部第一外科入局
1986年12月
その後 旭川厚生病院、鵡川厚生病院、上湧別厚生病院、稚内市立病院、千歳市立病院、厚岸町立病院、新冠町立病院、上川町立病院、室蘭日鋼病院、北見小林病院、その他の勤務を経て旭川高砂台病院開業 院長に就任
1998年7月
医療法人社団 恩和会 設立 理事長に就任

資格歴

日本外科学専門医(平成26年返上)
日本消化器外科学会認定医
日本東洋医学会専門医(漢方専門医)

所属学会歴

日本外科学会
日本東洋医学会
日本透析療法学会

趣味歴

海釣り、将棋、柔道(講道館5段)、
イタリア語と歴史

PAGE TOP