HOME > 病院のご案内

病院のご案内

病院概要

病院外観

診察室前
1F診察室前
待合室
1F待合室

病院概要

名称 医療法人社団恩和会 旭川高砂台病院
住所 〒070-8061 旭川市高砂台1丁目1番地22号
電話番号 0166-61-5700
FAX 0166-61-5089
代表者 理事長 恩田 芳和
開設年月日 昭和63年12月15日
(平成10年7月 医療法人社団 恩和会 設立)
診療科目 内科(呼吸器、循環器、消化器、糖尿病、代謝、内分泌、糖尿病、漢方、老年、内視鏡、人工透析)/ リハビリテーション科、放射線科、/ 外科(消化器、肛門、内分泌、末梢血管、老人)/ 整形外科 / 眼科 / 麻酔科 / 歯科 / 歯科口腔外科
病棟内訳

病棟数 193床

  • B棟2階 療養型病棟(医療対応)42床
  • B棟3階 療養型病棟(介護対応)48床
  • B棟4階 一般病床
  • 障害者施設等入院病床(医療対応)54床
  • C棟2・3階 療養型病床(介護対応) 49床

病棟マップをご覧ください

特長的な機能
  • 救急指定病院、人工透析実施、障害者施設入院基本料算定54床
  • パワーリハビリテーション部門開設
  • 通所リハビリテーション事業所(デイケア)併設
  • 居宅介護支援事業所 併設
  • 訪問リハビリテーション事業所 併設
  • 高齢者共同住宅「楽楽(らら)」との提携

病院理念

1.地域医療の担い手として、良質な医療と安全と安心の介護を提供する
2.職員が常に自己研鑽(けんさん)する場とする

  • 地域に求められる役割、機能を検討分析します。
  • 病棟区分をケアミクスとして地域での病診連携を図ります。
  • 救急医療及び高齢者医療・療養・介護福祉の提供機能体系を実施します。

協力医療機関

すべての患者様が、安心して医療サービスが受けられるよう、 地域または地域外の先生方とより緊密な連携を取り、地域医療の質的向上を目的としています。
患者様と協力医療機関の連携を取り、患者さんのニーズにお応えできるよう努力しています。
また、当院では「地域連携室」を設置しております。

協力機関のご紹介
医療相談・地域医療連携

救急医療と高齢者医療介護

旭川景色

旭川高砂台病院は、緊急告知病院労災指定病院です。

地域における当院の役割・機能

当院が開設する地域(神居地区)は、忠別川を挟み、市内西側に位置し、旭川市人口約35万人(世帯数16万)の約10%に相当する人口約33万人(世帯数1.5万)を有する地域です。
この地域の特性は旭川市老年人口指数34.5%に比して、35%と高く、65歳以上の高齢者が多い事です。また、この地域における医療機関の現状は病院1施設(当院)、診療所16施設であり、地域唯一の病院として、最先医療機器を備えたりょしつな医療の提供及び救急医療への中心的役割・機能が大きく地域社会に期待されるところと考えています。

※特に地域においての眼科は、当院と診療所1施設、歯科口腔外科は当院のみとであり、眼科、歯科口腔外科の役割は大きいと考えます。

施設基準名称

  1. 障害者施設等入院基本料(15対i1)
  2. 特殊疾患入院施設管理加算
  3. 看護補助加算1
  4. 療養病棟入院基本料
  5. 療養病棟療養環境加算1
  6. 入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
  7. 患者サポート体制充実加算
  8. 入退院支援加算2
  9. 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  10. 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  11. 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  12. 集団コミュニケーション療法料
  13. 人工腎臓
  14. 導入期加算1
  15. 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  16. 検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料
  17. CT撮影及びMRI撮影
  18. がん治療連携指導料
  19. 肝炎インターフェロン治療計画料
  20. 医療機器安全管理料1
  21. 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  22. 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
  23. 麻酔管理料(Ⅰ)
  24. コンタクトレンズ検査料1
  25. 歯科疾患管理料の注11に掲げる総合医療管理加算及び歯科治療時医療管理料
  26. 有床義歯咀嚼機能検査1のロ及び咀嚼能力検査
  27. 歯科口腔リハビリテーション料2
  28. 口腔粘膜処置
  29. レーザー機器加算
  30. CAD/CAM冠
  31. クラウン・ブリッジ維持管理料
  32. 酸素の購入単価

医療機器などの設備

■ただいま準備中です。

沿革

1988年12月
「旭川高砂台病院」開院 院長 恩田芳和
所在地:北海道旭川市高砂台1丁目1番22号
構造:A棟 RC造地上2階、塔屋1階 / B棟 RC造地上5階、塔屋1階
許可病床数159床(一般病床60床 特例許可老人病床99床)
診療科目 内科 外科 整形外科 消化器科 循環器科 呼吸器科 放射線科 理学療法科
1989年6月
労災指定病院
1989年9月
各種予防接種指定医療機関
1989年11月
救急指定病院
1993年5月
肛門科新規開設
1993年11月
増築工事(B棟5階一部)にて透析部門、高圧酸素治療開始
1993年10月
増築工事(A棟一部)にて歯科口腔外科開設
1996年12月
CT撮影装置導入
1998年9月
医療法人取得にて「医療法人社団恩和会旭川高砂台病院」へ名称変更 理事長・院長恩田芳和
2000年1月
指定居宅サービス事業所指定認可取得
2000年2月
C棟新築工事
構造:C棟 RC造地上4階、塔屋1階
許可病床数159床から193床に増床 (一般病床60床 療養型病床群133床)
2000年4月
療養病床の一部を介護保険法に基づく介護療養病床に変更
(一般病床60床 医療療養型病床48床 介護療養病床85床)
介護保険法に基づく「通所リハビリテーション」事業開始
2000年7月
介護保険法に基づく「居宅介護支援事業所」事業開始
2001年4月
言語聴覚士(ST)採用 言語療法訓練・摂食機能訓練開始
2002年7月
増築工事(B棟2階一部)にて談話室設置
2002年9月
病床区分変更にて(一般病床50床 医療療養型病床46床 介護療養病床97床)
2003年1月
障害者施設入院基本料(50床)届出にて(障害者施設等入院基本料50床、医療療養病床46床、介護療養病床97床)
2003年7月
病院機能評価』受診申請
2003年8月
指定訪問介護事業所認可取得
老人居宅介護等事業認可取得
2005年9月
(財)日本医療機能評価機構認定取得 認定第JC671号 審査体制区分2Ver4.0
2006年3月
医療用情報システム(パックス)導入
2007年9月
人工透析装置、設備全面リニューアル
低温プラズマ滅菌器(ステラッド50)導入
2008年8月
介護保険法に基づく「訪問リハビリテーション」事業開始
「各種点滴療法」開始
2008年11月
CT撮影装置リニューアル(マルチ2スライスCT)
2012年10月
C棟1階改修増築工事により通所リハビリ事業拡張
2013年12月
A棟改修工事によりMRI装置設置
2015年2月
病床届出の変更により(一般病床54床 医療療養型病床42床 介護療養型97床)
PAGE TOP