HOME > 部門のご紹介 > 看護部

看護部

看護部のご紹介

基本理念を『患者の尊厳を尊重し、思いやりのある看護・介護を提供します』とし、人が人に寄り添う気持ちを大切に日々の業務・指導を行っています。

看護部の基本理念

1人1人の患者さんに、安全、快適な環境を提供し、個々のニーズに合わせた看護、介護サービスを提供する。
また、それぞれの職員が与えられた責任を充分把握し、それぞれの役割の中で学習し、自己の向上に努め、根拠ある行動を取れるように自己啓発に努めます。

看護部の基本方針

  • 良質で根拠ある看護、介護を効率的に提供します。
  • 地域、他部門、他職種の人たちと意思の疎通をはかり継続された看護、介護を目指しています。
  • 患者さんの生命および人権を尊重し、生活の質の保証と自立への支援、援助をします。

看護部の特色

B棟4階詰所(医療一般)

整形を中心とし、内科・眼科・口外・外科の混合一般病棟として、質の高い医療を目指し、スタッフ一同、日々頑張っています。

B棟2階詰所(医療療養病棟)

2階病棟は、脊髄損傷や指定疾患難病により日常生活の全てに介助を必要とされている方透析や人工呼吸器により生命維持されている方、気管切開され24時間の喀痰吸引や酸素吸入が必要な方などに、安全で安楽な日常生活を送っていただくため看護や介護を提供している療養病棟です。
スタッフは看護師、看護助手、介護福祉士で構成され、その1人1人が患者さんやご家族様に対して思いやりを持った接し方を心掛け、責任のある行動をとるよう日々努力しております。

B棟3階詰所(介護療養病棟)

主に要介護認定を受けている方で長期的な療養を必要としている方々の看護・介護を中心として可動しています。ショートステイの入所受け入れもしています。

C棟3階詰所(介護療養病棟)

介護病棟は、医師や看護師・介護福祉士・管理栄養士・リハビリスタッフなどの専門スタッフによって医療看護が提供される施設です。
あくまでも「療養」を根底にし、各種サービスを受ける事を目的としていますが胃瘻やカテーテル・インスリン治療・喀痰吸引などの医療ケアが常時必要な方や寝たきりの方にとっては、利用価値の高い施設ですよ。
私たちC棟スタッフは、患者さんに安全と安心を提供出来るように日々緊張感を持ち、明るく・楽しい雰囲気作りに努力しています。

PAGE TOP